胃にいいはちみつ

健康
この記事は約2分で読めます。

最近胃の調子が悪いのです。

気温の変化の影響か、処方されてた睡眠薬がなくなって眠りが浅くなり、疲れがたまって免疫力が低下しているせいでしょうか…

そんなところに、私ときたら朝食に「塩気とマスタードたっぷり」のサンドイッチを食べてしまい、胃もたれにうううっとなってしまいました。

普段より寝起きがすっきりしてないこともあり、甘いもので口直ししようと、はちみつ湯を作って飲むことにしたのですが…

完治とまではいかないものの、明らかに胃の不快感が緩和したではありませんか…

気を良くして、さっそくスプーン1杯のはちみつを口に含み、ゆっくり嚥下。

胃にもいきわたるように、横になってごろごろしてみました。

きずついた細胞、特に粘膜の修復が得意なはちみつ

時間をかけてはちみつを飲むと、まず喉でヒリヒリする箇所がある。

意識してなかったけれど、荒れていたところだろう。確かにここ数日、鼻水と痰もひどかった。

ヒリヒリが治ると、喉がすっきりしたのを感じます。

胃の粘膜もその調子でお願いします…

はちみつは栄養爆弾

はちみつの糖分はほとんどがブドウ糖と果糖に分解されているので、胃に優しく脳細胞に素早く燃料を投下してくれる。

また、クエン酸、グルコン酸、コハク酸などの有機酸やアミラーゼ、グルコースオキシダーゼなどの酵素類、ビタミンB1、B2、B6、葉酸などのさまざまなビタミンをバランスよく含んでいる。

アミノ酸を20種類、カルシウム、鉄などのミネラルを27種類、ポリフェノールなどの各種抗酸化物など理想的な栄養補給ができる。

ただし、ビタミンCは不足気味なので、別途補給するかたちがよい。

常温で腐らないはちみつは、非常時の備蓄にも最適。

効用あるはちみつはこんなはちみつ

精製や加糖、加熱のない、天然純粋な生はちみつ

はちみつのど飴ってあんまり効果ないなって思ってましたけど、なるほど加熱加工してあるので、あれはただの糖分ですね…

とやまで天然はちみつが買えるところ

大場養蜂園 ホームページはこちら

はちみつや ホームページはこちら

有川花蜂園 ホームページはこちら

結局その後、ちょうど通院日だったため医者で風邪(急性胃腸炎)の診断いただいたんですけど、お薬とはちみつを併用して、早く完治させたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました